いびき 病院いびき 治療いびき防止対策子供の病気無呼吸原因

いびき 防止と対策.net のページを説明

いびきを防止・理解するために読むサイト

Sponsored Link

この度は当ブログへ訪問していただきありがとうございます
私自身、子供のときよりアレルギー性鼻炎で年中鼻づまりの為に口で息をすることが当たり前になっています
寝ているときは必ずイビキをかいているとのことで、周りからもウルサイと言われ続けてから、いびきについて調べることにしました。
いびきは放置しておくと健康なときはいいですが、それ以外のときには大変危険なものだということがわかったので、みなさんにもお伝えしようと思いこのブログを運営しはじめました。
サイトポリシーについて☆

私のサイトでは私自身で調べたことについて多くの方に見てもらいたく記事を書いています。
内容について保障はできませんが、個人が調べれる限りの情報と正確性を追及し文章には細心の注意をはらって書いています。


>>メニューリスト

著作権についての説明です☆

私のサイトでは文章、画像、レポート資料、統計データなどのコンテンツの著作権を破棄しておりません。
ご使用になられたいかたは、右サイドバーに設置してある問い合わせフォームよりご連絡ください。
文章に関してましては、引用程度でしたら参考に使用していただいてもかまいませんが、もし引用してお使いになられる場合には当サイトとのリンクをあなたのサイトに設置してくださいね!

いびきで何かお悩みごとがあれば相談にのりますよ!
どこまでお役に立てるかわからないんですが、一緒に何かを調べたりすることはできると思いますのでお気軽にご相談ください
いびきに関する質問はこちら

個人情報の取り扱いについて☆

お問い合わせなどで頂いた名前・メールアドレスは厳正に管理し他への情報漏洩の内容管理いたします。
またお問い合わせいただいた内容につきましては、同じことで悩んでいる方がいますし当ブログをよりよいサイトにしていくために、匿名にてブログに掲載させていただくことをご了承ください。

Sponsored Link

睡眠時無呼吸症候群の原因と危険性は?

睡眠時無呼吸の原因について紹介していきます。酸素を取り込むために気道というのが体の中にあります。その空気の通り道である気道がふさがれることで、睡眠時無呼吸状態になってしまいます。では気道が塞がれる原因ですが、首周りの脂肪が原因扁桃肥大原因、アデノイドが原因、気道へ舌が落ち込むことが原因、舌が通常より大きいなどの原因があります。欧米人が睡眠時無呼吸になるのは彼らの体型が主な原因です。肥満によって引…

睡眠時無呼吸症候群の原因と危険性は?の全文を読む

睡眠時無呼吸症候群とは?

いびき防止と対策も大事ですがその前に、いびきをかく人には注意してもらいたい病気が、睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)と呼ばれるものです。これは寝てるときに起こるのと自覚症状があまりないので非常に怖いんです。睡眠時無呼吸症候群とは、その名の通り睡眠中に10秒以上の呼吸が停止することを言います。この無呼吸状態が寝ている間に5回以上繰り返される病気です。いびきや睡眠時間を多くとっても熟睡感が…

睡眠時無呼吸症候群とは?の全文を読む

いびきを何故かくの?

なぜ人は睡眠時にいびきをかくんでしょうか?ノドの周りには骨が存在していないので、普段は周囲の筋肉によって喉は支えられているんですが、眠ってしまうと筋肉の働きは必然的に弱まってしまうので、喉の入り口や喉自体が狭くなり空気が通りにくくなります。このため、たとえどんな健康な人でも熟睡時にはいびきをかく人がほとんどです。誰でもイビキをかくものなの?習慣性のイビキと呼ばれるものがあります。これは毎晩いびき…

いびきを何故かくの?の全文を読む

いびきとは?

いびきとは? いびきは、睡眠中に上気道(ノド)が狭くなって息を吸ったり吐いたりするときに空気が通ります。このときにノドが振動して音が鳴ることをいびきと言います。よくイビキをかくと言いますがこのいびきはどこでかくのかご存知ですか? いびきは咽頭でかきます。この部分はもともと非常に狭い構造をしていますし、周囲には骨がありません。骨がないということは支えがないのでつぶれやすく、息を吸ったり吐いたりするとき…

いびきとは?の全文を読む

>>キーワード別に読む
いびきとは?いびき何故睡眠時無呼吸症候群
足の裏いぼ治療 皮膚科魚の目治療 足裏の魚の目たこ治療 唇ヘルペス薬 seo

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。